冬太り(正月太り)と便秘の関連と解消法

冬太りの原因となる忘年会や新年会での暴飲暴食

冬になると体質的に太りやすいと言われる方が多くいます。

 

その原因も、たとえば社会人の人だったら年末・年始に多くなる忘年会や新年会で、お酒や高カロリーの食べ物を短期間で暴飲暴食してしまうことがあります。

 

また、普段は実家を離れて生活されている人が、正月休みを利用して実家に帰郷したことなどがキッカケで、正月太りと言われる状態になることがあります。

 

このように、短期間で身に付いた皮下脂肪であれ内臓脂肪は、短期間ダイエットで落ちにくいので、太らないようにするためには事前の注意が必要です。

 

そして、冬太りや正月太りと言われていますが、一年間を通じて最も慢性的な便秘になりやすい季節が冬であり、冬太りと便秘にはかなり密接な関係があります。
冬太り 便秘便秘と季節の関連

 

これらに備えて、今現在で慢性的な状態の方は、少しでも早く便秘を解消させて、便秘の悩みを抱えていない方も事前予防することが大切です。

 

ここで、冬太りの解消のために間違った食事制限のダイエットなどを実践すると、ダイエット効果が表れないだけでなく、さらに便秘も深刻になってしまいます。
冬太り 便秘ダイエットが原因の便秘

-----Sponsored Link-----

冬太りや便秘の解消や予防に取り入れたい生活習慣

高齢者の運動と便秘解消

冬に便秘が多いことや冬太りになってしまう大きな原因は、たった1つです。

 

それは、冬以外の季節では生活習慣の中でも自然に実践できていたことが、気温が低下することに関連して滞ってしまうためです。

 

たとえば冬は寒さの影響で、どちらかと言えば休日でも家の中で過ごすことが多くなります。

 

それに比例して、今までの季節以上に全体的に身体を動かすことが少なくなれば、当然、体内の皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼される量も少なくなり、逆に脂肪が蓄積される量の方が多くなることで太ってしまいます。

 

そして、適度に身体を動かすことは冬太りの原因となっている脂肪を燃焼させる効果だけではありません。

 

大腸に排便を促がす効果を持った自然な刺激になることや大腸に筋力が付くことで、大腸が排便の為に動く蠕動運動の力を高めること、そして、赤ちゃんを妊娠中の妊婦さん高齢者の方に比較的多い、弛緩(しかん)性便秘の解消や予防効果にもなっています。
冬太り 便秘自宅でも簡単な便秘解消やダイエットに効果的な運動

必要最低限度の水分を摂取する

また、運動等で身体を動かすことと同時に、冬になると寒さで滞ってしまう生活習慣として水分摂取があります。

 

そして、冬は全体的な運動量が減ることだけでなく、気温が低下していることに合わせて、身体の発汗(汗をかく)も少なくなり、その結果、身体が水分を欲することが少なくなります。

 

冬太りを解消するダイエットに失敗

さらに、身体が全体的に発汗しにくい状態になっているということは、ダイエット目的の運動をしても、身体全体の新陳代謝もなかなか促進されません。

 

そうなると、体内の脂肪を燃焼させるための効率も下がってしまい、それが冬太り(正月太り)の解消を難しくしている面があります。

 

そして、全体的に水分摂取量が減るということは、腸内で排出されるはずの老廃物である便を柔らかく排出しやすいようにする水分まで減ってしまい、それが便秘の原因になってしまうのです。

-----Sponsored Link-----

冬太りや便秘の解消や予防に必要な水分量と効果的な摂取方法

このような水分不足の状態を防ぐには、冬でも成人の場合では1日の水分摂取量を約1500〜2000mL(授乳中の方は約3000〜4000mL)を保つことが理想的です。
冬太り 便秘便秘解消や予防に効果的な2種類の水分摂取法

 

ただし、水分摂取量を増やそうとした場合に注意して頂きたいことがあります。

 

それは、同じ水分であってもコーヒーや緑茶類には、利尿作用があるカフェインが含まれるので、腸内の水分保有量を増やすという目的に対しては、逆効果になってしまいます。

 

そのため、冬太りや便秘解消が目的の水分摂取の場合は、カフェイン類が含まれていないミネラルウォーターや麦茶などを利用されてください。

 

さらに、水分摂取と同時に冬太りや原因となってる便秘を効率良く解消するには、ノンカフェインの便秘解消のお茶を利用する方法もあります。

 

ノンカフェインの便秘解消のお茶なら便秘を解消する為の効果が高いことは当然ですが、ノンカフェインなら就寝前にも飲むことができます。

 

また、最近の便秘解消のお茶は、就寝前に飲むことで寝てる間に大腸の蠕動運動を高める効果を出す為に、内臓全体を温める成分なども配合されています。

 

そのため、冬になると悩みを抱える女性が多くなる低体温冷え性などを改善する効果や内臓を温めることで、新陳代謝を高めながら脂肪燃焼を高めるダイエッット効果も含んだ便秘解消のお茶もあります。

 

このように、冬に太りやすくなる冬太りや正月太り、そして便秘を解消するには、冬場になると自然と滞ってしまう生活習慣を他の季節と同じように維持することが大切です。

 

そして、それ以上に効率良く改善されるのであれば、品質面も安心できる国内産の便秘解消茶などを利用してみるのも良いと思います。

冬太り(正月太り)と便秘の関連と解消法ノンカフェインの国産便秘解消茶ランキングはこちら

 

また、正月太りや便秘の原因が、明らかに年末年始という短期間だけの暴飲暴食や生活習慣の乱れだと思われる方は、大腸に強制的な刺激を与える下剤での便秘解消法よりも、腸内の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)を増やすサプリメントを使った便秘解消法の方が、年末年始の疲れた胃腸への負担も少なくてすみます。

冬太り(正月太り)と便秘の関連と解消法善玉菌を増やす国産便秘解消サプリキングはこちら

 

-----Sponsored Link-----

 

 

本記事を最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願い致します。

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加


口コミや体験談で評価の高い便秘解消品

 

オリゴ糖

赤ちゃん・妊婦さん・授乳中・高齢者・ダイエット中など 自然な効果で家族全員で使えるオリゴ糖食品


 

 

便秘解消茶
キャンドルブッシュだけでなく、美容成分配合で 普通のハーブと同じ様に飲むことができる便秘解消茶

便秘解消茶ランキング


 

 

サプリメント
毎日忙しく食生活が不規則でも手軽な摂取で 継続しやすくダイエット効果も同時に出せるサプリメント

サプリメントランキング