妊娠初期のつわりの症状

妊娠すると女性の身体は大きく変化が訪れ、その経過でつわりが起こります。

 

つわりが始まる時期や症状は、妊婦さんそれぞれの体質により異なりますが、一般的に妊娠6週から12週の間に起こります。

 

代表的な症状としては、嘔吐を繰り返し、食欲低下、体重減少など起こして、この時期は食事をほとんど摂取出来ませんし、妊婦さんによっては、水分さえ飲むと吐くこともあるほどです。

 

つわり 便秘

そして、空腹状態はつわりの症状をさらに悪化させます。

 

りんごなどは整腸作用があり、下痢や便秘解消にも効果があるので、固形物として受付けなければ摩り下ろしたりして、とにかく一口でも食事は摂りましょう。

 

また、吐き気で食欲がなくてもバランスと効率良く色々な栄養素などを補いたい場合は、妊娠期間中には必要不可欠な葉酸、ビタミン、ミネラルなどを補給できる天然由来のサプリメントを利用するのも良いと思います。

 

ほかにも、全体的に食事の摂取量が減ると、腸内では善玉菌よりも便秘の悪循環を作る悪玉菌が優勢になりやすい環境にもなるので、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌を増やす効果のある物を摂り入れることも大切です。

-----Sponsored Link-----

妊娠中のつわりでの食欲不振が便秘に悪影響

妊娠期間中は黄体ホルモン分泌の影響で、総じて便秘になりやすいのですが、妊娠初期は、つわりによる影響もあると言われています。
つわり 便秘便秘の原因になる黄体ホルモン

 

つわり時期は、どうしても食事の摂取量が減少しますが、合わせて排便回数も減少して、大腸があまり使われなくなり、腸の蠕動(ぜんどう)運動の頻度も減っていきます。

 

その結果、大腸の動きが鈍化して便秘になるケースがあります。

 

また、つわりで吐き気を感じやすい時期に慢性便秘の状態になってしまうと、腸内に腐敗ガスが溜まり、さらに強い吐き気を感じてしまいます。
つわり 便秘慢性便秘で腸内に溜まる腐敗ガス

 

そのため、妊娠中のつわりと便秘はセットとも言われています。

つわりによる便秘を解消するためには

つわり時期は水分も摂取しにくですが、水分補給となるべく栄養価の高い物の摂取に努めましょう。

 

栄養ドリンクでも良いのですが、基本は食事なので食べられると感じた時は食べるのがポイントです。

 

とはいえ、逆に食べ過ぎによる体重増加もありますので、総合的なカロリーが増えないように注意しましょう。

 

短期間で体重が増加した場合は、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の原因にもなるとも言われるので要注意です。

 

水分量を多く摂取することは、妊娠期間中以外でも便秘解消には効果的なので、まず、水分を再優先に摂取し、脱水にはならないように注意してください。

 

また、水分摂取が大丈夫なら妊娠中でも赤ちゃんや妊婦さんの負担にならず、便秘解消の即効性が高いと言われるオリゴ糖を飲み物に溶かして摂取すると、つわり時期の便秘解消には、さらに効果的です。

妊娠 便秘解消妊婦さんの便秘解消に特化したオリゴ糖食品ランキングはこちら

-----Sponsored Link-----

NEXT:妊娠中毒症と便秘の関連

 

 

本記事を最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願い致します。

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加


妊娠初期のつわりと便秘の関連便秘解消関連ページ

妊娠中の便秘と流産や早産について
妊娠中でたくさんの妊婦さんが抱える共通の悩みに慢性的な便秘があります。妊娠中に慢性便秘になるとお腹が大きくなることで力が入れ辛く、無理をすると流産や早産の原因になってしまいます。妊娠中の便秘解消と早産や流産の予防について解説しています。
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)と便秘の関連
妊娠中の妊婦さんは、色々な身体の変化がおこりますが、その中で妊婦さんと赤ちゃんにとって良くない変化に妊娠中毒症があります。妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の原因は解明されてはいませんが、妊婦さんの身体が妊娠に追い付けないことが原因と言われています。妊婦さんの大きな心配事と悩みである妊娠中毒症と便秘について書いています。
臨月の便秘について
妊娠期間中の妊婦さんが便秘になるのが1番多いのが臨月間際になります。これは胎盤からも分泌される便秘原因になってしまう黄体ホルモンが最大限に分泌されることと、出産を控えて大きくなった赤ちゃんが内臓を圧迫することが原因です。臨月の便秘解消について解説しています。
妊娠中の便秘薬、マグラックスを使った便秘解消
妊娠中は慢性的な便秘の悩みを抱えている妊婦さんが大半です。このような妊婦さんの悩みを解消するのに妊娠中の便秘には便秘解消の即効性が高いということでマグラックスという薬が処方されます。マグラックスを使った便秘解消の即効性や副作用について解説しています。
妊婦(プレママ)さん・産後のお母さん向け便秘解消のオリゴ糖ランキング
妊娠中や出産後のお母さんは非常に便秘になりやすい条件が重なってしまいます。しかし、赤ちゃんのことを考えると下剤などを利用する事ができません。こちらでは、赤ちゃんへの悪影響が全くなく便秘解消の即効性が高いオリゴ糖をランキングで紹介しています。