子供の好き嫌いと便秘の関連

食べ物の好き嫌いが多い子供さんは便秘に悩まされることが多いようです。

 

便秘解消や予防の為に考えた食事も、なかなか食べてくれないと、親御さんも非常に辛い思いをされることでしょう。

 

特に、野菜嫌いの子供さんは顕著に便秘の症状が見られる場合が多いです。

 

野菜には、食物繊維が豊富に含まれているものが多く、他にもビタミンなどの豊富な栄養素を補給することができるので、今後の健やかな成長のためにも、しっかり食べてもらいたいものです。
子供の好き嫌い 便秘便秘解消に即効性の高い食物繊維などの食品

 

しかし、「親の心子知らず」とはよく言ったもので、どんなに説得しようとも子供は、一度嫌いと思ったものは、頑なに食べてくれません。

 

むしろ「食べなさい」と強要するほど、絶対に食べてくれないものです。

 

特に、幼児など小さな子供さんに嫌いな物を強要して食べさせようとすると、食事を摂ること自体が嫌いになってしまう『食育』という面でマイナス要因になる場合もあります。
子供の好き嫌い 便秘幼児の便秘解消と予防

 

どうしても野菜を食べてくれない場合、調理方法や子供の便秘解消に効果的な食品を一品加えるなど工夫することで、ある程度は食べやすくなるものです。

 

一手間を加えるだけでも、美味しく食べてもらえる料理に早変わりするので、是非、お試しください。

子供が好きな食品を利用して好き嫌いの便秘を解消する方法

子供の好き嫌い 便秘

子供の便秘解消や予防をするためにも、ビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌を増やすのが良いので、ヨーグルトを食べさせようとする親御さんも多いです。

 

しかし、ヨーグルトも独特の風味があるため、嫌いと言う子供さんが多く、苦労しているケースが多いのが実情です。

 

確かにヨーグルトには、ビフィズス菌や乳酸菌が含まれていますが、必ずしも良い結果をもたらすものではありません。

 

体質によっては、乳製品そのものがアレルギーを誘発させる可能性があるとも言われていますので、無理に食べさせる必要はないかもしれません。
子供の好き嫌い 便秘便秘とアレルギーの関連

 

これらのことを考えると、料理に加えても成分変化が少なく、ヨーグルトより善玉菌を増加の効果が高いオリゴ糖を好きな食べ物などに加えて、子供の便秘解消や予防とするのも1つの方法です。
子供の好き嫌い 便秘オリゴ糖での便秘解消

子供のうちに好き嫌いが原因の便秘を解消する重要性

子供の食生活をきちんと管理してあげることは、体調管理にも繋がることで、大切な要素ですが、あまりに好き嫌いが多いと便秘解消もしにくくなります。

 

また、子供の頃から慢性的に便秘気味だと、大腸が便秘の状態が通常の状態と認識し、大人なっても些細なことで便秘になる便秘体質になってしまいます。

 

嫌いなものをなかなか食べてくれないことに集中することも大切なのですが、まずは、水分補給をしっかり行なうことを心がけてください。

 

大人でも水分が不足しがちになると、便秘になりやすいので注意しましょう。
子供の好き嫌い 便秘便秘になりやすい人の共通点

 

ほかにも、腸の形に沿ってクルクルマッサージを行ったり、便秘解消に向けて工夫できることはたくさんありますので、是非お試しください。
子供の好き嫌い 便秘子供に多い便秘と解消法について

 

LINEで送る  このエントリーをはてなブックマークに追加 

口コミや体験談で評価の高い便秘解消品

 

オリゴ糖

赤ちゃん・妊婦さん・授乳中・高齢者・ダイエット中など 自然な効果で家族全員で使えるオリゴ糖食品


 

 

便秘解消茶
キャンドルブッシュだけでなく、美容成分配合で 普通のハーブと同じ様に飲むことができる便秘解消茶

便秘解消茶ランキング


 

 

サプリメント
毎日忙しく食生活が不規則でも手軽な摂取で 継続しやすくダイエット効果も同時に出せるサプリメント

サプリメントランキング