母乳の赤ちゃんについて

一般的に母乳を飲んでいる赤ちゃんは、粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんよりも、全体的に便の回数が多めになります。

 

しかし、母乳を飲んでいる赤ちゃんでも、何かのキッカケでいつもより便の回数が少ないと『便秘ではないか?』と心配になると思います。

 

それは、母乳にはオリゴ糖など乳児の腸内環境を整えるうえで必要不可欠な成分が豊富で、母乳であれば絶対に安心と考えるお母さんも少なくないのです。

 

では、なぜ母乳を飲んでいる赤ちゃんが便秘になるのでしょうか。

母乳の赤ちゃんの便秘原因:赤ちゃんが飲む母乳量不足

その原因の1つとされるのは、赤ちゃんが飲む母乳量の不足があげられます。

 

母乳の赤ちゃん便秘

粉ミルクはの場合は、哺乳瓶の目盛りを見ることで飲んだ量がハッキリと分かります。

 

しかし、お母さんの母乳を飲んでいる赤ちゃんの場合は、実際に、どのくらいの母乳を飲んだのかが不明です。

 

厳密に赤ちゃんが母乳を飲んだ量を算出するには、母乳を飲む前後で、赤ちゃんの体重の増加量を測ってみて、その差を確認する必要があります。

 

また、赤ちゃんによって仮に母乳が十分足りていたとしても、便量や回数が少ないといったケースもあります。

 

これは、赤ちゃん自身の体内で母乳の吸収力が良いために、老廃物として作られる便量が少ないと考えられています。

 

このように母乳で赤ちゃんが便秘と思っても体重が順調に増加してれば、心配する必要はありません。

赤ちゃんへの授乳時間と体重増加にも注意

お母さんの母乳の分泌量が、赤ちゃんの必要としている母乳量に足らないと、そのカス(老廃物)として出てくる便自体の量も減りますので、結果的には、いつも便秘ということになります。

 

体重が増えない場合は、飲み足らない赤ちゃんが不機嫌に泣いたりしますが、この場合、無理に母乳だけに固執せずに粉ミルクを足してあげてください。

 

ほかにも、赤ちゃんに母乳を与える授乳時間が30分以上かかるようでしたら母乳が不足していることが考えられます。

母乳の赤ちゃんの便秘原因:母乳に含まれる成分の低下

また、出産後の無理なダイエットや食生活などによって、母乳に含まれる成分のオリゴ糖などの含有率が下がって母乳の質が悪くなると、赤ちゃんの腸内や成長にも良くない影響が考えられます。

 

ほかにも、母乳を赤ちゃんに与えているお母さん自身が慢性的な便秘状態だと、大腸内に溜まっている便から発生する腐敗ガスの有害な成分が、母乳の素となっている血液に浸透することも母乳の質低下になってしまいます。
母乳の赤ちゃんの便秘出産後(授乳中)の便秘解消と予防 母乳の赤ちゃんの便秘お母さんの便秘と母乳への影響

 

このような事が思い当たるようなら、必ず一定量のオリゴ糖が配合されている粉ミルクに短期間だけ切替えたり、赤ちゃんにも安心な高純度オリゴ糖食品を使用するのも1つの方法です。

 

そしてその間は、母乳の赤ちゃんの便秘解消は、何より母乳の製造元である、お母さんの食生活や生活習慣を見直すことが最重要です。

母乳の赤ちゃんにも安心で効果的な便秘解消オリゴ糖ランキング

 

NEXT:粉ミルクの赤ちゃんの便秘について

 

 

本記事を最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願い致します。

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加


口コミや体験談で評価の高い便秘解消品

 

オリゴ糖

赤ちゃん・妊婦さん・授乳中・高齢者・ダイエット中など 自然な効果で家族全員で使えるオリゴ糖食品


 

 

便秘解消茶
キャンドルブッシュだけでなく、美容成分配合で 普通のハーブと同じ様に飲むことができる便秘解消茶

便秘解消茶ランキング


 

 

サプリメント
毎日忙しく食生活が不規則でも手軽な摂取で 継続しやすくダイエット効果も同時に出せるサプリメント

サプリメントランキング


 

母乳の赤ちゃんの便秘解消について便秘解消関連ページ

粉ミルクの赤ちゃんの便秘解消について
赤ちゃんは生まれると急速なスピードで成長しますが、それに合わせて体質も変わります。今までと同じ粉ミルクを飲んでいたのに急に赤ちゃんが便秘になるのは、その影響とも言われます。粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんの便秘原因、予防法、解消法について解説しています。
離乳食の赤ちゃんの便秘解消について
赤ちゃんが産まれて始めての便秘を経験するのは、離乳食が始まる前後が1番多いと言われています。これは、今までの主食だった母乳や粉ミルクが液状の物から、ゴックン期になって初めて食べる食べ物に赤ちゃんの大腸が慣れていない等、色々な要因があると言われています。離乳食の赤ちゃんの便秘解消法などを紹介しています。