慢性便秘中の腸内

便秘中の腸内の状態はどうなってるかと言うと、老廃物(宿便)の蓄積や色々な種類のガスが充満して、常にパンパンに張りっぱなしの状態になってしまいます。

 

慢性的な便秘になると、大腸は老廃物を体外に出そうと活発に動くのですが、なかなか便秘が改善されない場合には、大腸内の機能が低下し、お腹の張りが強くなり苦しくなります。
便秘中 腸内慢性便秘で腸内に溜まる宿便の正体

 

また、腸内では老廃物だけではなく、それから発生した腐敗ガスも蓄積されて、常に、大腸が休まることがありません。
便秘中 腸内慢性便秘で発生する腐敗ガス

 

さらに、この腐敗ガスは腸壁から吸収されると、血液の中に溶け込んでしまって、健康面だけではなく美容面にも様々な悪影響を及ぼしてしまいます。
便秘中 腸内便秘による美容面の悪影響

 

腸内に老廃物が蓄積され続けると

便秘中 腸内

慢性的な便秘状態が長く続いて、あまりにたくさんの老廃物が腸内に蓄積されると、腸内の水分不足の状態が続いてしまうことで老廃物が硬くなります。

 

そして、これらが大腸内を移動する時に腸内の粘膜などを傷つけて出血してしまうこともあり、その結果、粘膜が傷付くだけでなく、大腸そのものに穴が空く大腸穿孔という症状に発展するケースもあるそうです。

 

また、慢性便秘中の腸内は、大腸が排便を促がす蠕動(ぜんどう)運動に快適な状態である酸性から、運動力が低下するアルカリ性に変わってしまい、それに関連して、身体全体の免疫力の低下や善玉菌(ビフィズス菌)の減少で、悪玉菌ばかりの状態になっています。
便秘中 腸内善玉菌(ビフィズス菌)の便秘解消効果

 

さらに、善玉菌以上に悪玉菌が優勢な腸内環境が定着してしまうと、必要以上に身体が本来持っているはずの免疫力が低下して、さまざまな病気やアレルギーが発生しやすい状態になります。
便秘中 腸内便秘が原因の病気
便秘中 腸内便秘とアレルギー

 

本来であれば、大腸は睡眠中は精神的にリラックスした状態で優位になる副交感神経の指令に基づいて、ゆっくりと動いているのですが、便秘中の腸内の働きは必要以上に活発で休まることがありません。
便秘中 腸内自律神経の働きと便秘の関連

 

そのため、便秘中の腹痛は一生懸命に排出しようと大腸が働きすぎて、オーバーヒートになっている状態が表れてるとも言えます。
便秘中 腸内便秘の腹痛について

 

さらに、次から次に老廃物が蓄積されてしまうと、活性酸素が増えてしまい、大腸本来の全機能が低下して、さらに便秘が慢性的になってしまいます。

 

こうした悪循環を避けるため、しっかりと根本的な便秘解消の効果を出すように取り組んでいかなくてはなりません。

 

NEXT:便秘になりやすい人の共通点

 

 

本記事を最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願い致します。

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加


口コミや体験談で評価の高い便秘解消品

 

オリゴ糖

赤ちゃん・妊婦さん・授乳中・高齢者・ダイエット中など 自然な効果で家族全員で使えるオリゴ糖食品


 

 

便秘解消茶
キャンドルブッシュだけでなく、美容成分配合で 普通のハーブと同じ様に飲むことができる便秘解消茶

便秘解消茶ランキング


 

 

サプリメント
毎日忙しく食生活が不規則でも手軽な摂取で 継続しやすくダイエット効果も同時に出せるサプリメント

サプリメントランキング


 

慢性便秘中の腸内記事一覧

便秘が慢性的になると、おならが強烈な臭いを放つようになると、実感されたことがありませんか?自分のおならが臭いと感じる方は、かなり腸内環境の悪化が予想されるので、注意が必要です。特に、注意しなければいけないのが、常に何日も便が出ない状態が続いている慢性便秘中の方です。慢性便秘になると腸内に腐敗ガスが充満し、腸などを含めた健康状態が悪化の一途をたどることになるので便秘解消を即効で行なう意識しましょう。...

悪玉菌というのは、私たちの健康に悪影響や害を与える腸内細菌のことです。また、ビフィズス菌や乳酸菌を総じて善玉菌と言うように、一口に悪玉菌と言ってもその種類には、大腸菌、ウェルシュ菌、バクテロイデス菌、ブドウ球菌、クロストリジウム菌などがあります。そして、大腸内で善玉菌よりも悪玉菌が多くなると、発がん性物質やアレルギーを引き起す原因物質であるアレルゲンなどの毒素の増加、有毒ガス(腐敗ガス)などを産生...

便秘解消の即効性を高めたい方や健康維持や美容の為に腸内環境を意識される方などには善玉菌と悪玉菌というのは良く知られている名前ですが、実は腸内フローラのバランスからいうと、最も多く存在しているのが日和見菌です。通常、健康的な人の腸内フローラの菌の割合は、善玉菌が15%、悪玉菌が10%、そして日和見菌が最も多い全体の75%を占めていると言うのですから驚きです。そもそも、その時の形勢をうかがいながら、常...