便秘の種類と対策

便秘というのは一つの種類だけではなく、いくつかの種類があります。

 

大きく分けると急性の便秘か慢性の便秘です。

 

急性の便秘のほとんどは、その原因が改善されることで解消されます。

 

しかし、急性の便秘だからと安心してると、簡単に慢性の便秘に繋がるので、しっかりと原因の改善を行うことが必要です。

急性の便秘

急性の便秘の場合は一時的なもなですから、基本的には即効で解消できるものが多く、よくある事例としては、一時的に食物繊維や腸内の水分が減少した場合や急激な精神的ストレスの蓄積などによって起きることが多くなっています。

 

これは、今までは定期的に一定量の食物繊維や水分が供給されることに慣れた身体が食物繊維や水分の不足や、内臓機能を働きを促進する自律神経(副交感神経)の働きが乱れることで、短期的に大腸の働きが下がるからです。
便秘 種類便秘解消に即効性が高い食物繊維などの食べ物

 

また、無理なダイエットで急激な食事制限などを行なったことがキッカケで、急性の便秘になる人が多いと言われています。
便秘 種類ダイエットが原因で便秘になる理由

 

ほかにも、女性の場合は、ある一定期間である生理中の便秘妊娠中の便秘出産後で授乳中の便秘なども当てはまり、正式には一過性単純性便秘という名称です。

 

また、何らかの病気をわずらっている期間だけの症候性便秘も含まれます。

 

ただ、一過性の便秘だからと何も対応せずに放置していると、そのまま、慢性的な便秘になることも多いので、なるべく便秘が長引かないように食生活や生活習慣などを注意してください。

慢性の便秘

正式な名称は常習性便秘という名称になります。

 

慢性の便秘は腸内の働きが悪くなることで起こり、便秘の悩みを抱えている、ほとんどの人がこちらに当てはまります。

 

さらには、弛緩(しかん)性便秘直腸(ちょくちょう)性便秘痙攣(けいれん)性便秘の3種類に分けられますが、慢性的な便秘は即効で解消されず辛く苦しいことがあります。

 

そして、これらの便秘原因のほとんどが、乱れた食生活や生活習慣、精神的ストレスの蓄積、必要最低限度の運動量不足などです。

 

それでも、根気良く便秘解消につながるような生活習慣を身につけることで、根本的な部分から便秘に悩まされない身体を作って克服することができます。

便秘の種類を見極めることの重要性


まずは、自分の便秘の種類が、どちらに当てはまるのかを確かめてみることが良いと思います。

 

また、便秘解消や予防として腸内環境を整える為には、日頃からご自身で気を付けないといけない部分もあると思います。
便秘 種類便秘になりやすい人の共通点

 

慢性的な便秘状態が更にひどくなると、お腹が苦しく不快感によるストレスが増えるだけではなく、たくさんの活性酸素が体内に充満してしまい、身体の中がどんどん汚れた状態になってしまいます。
便秘 種類便秘の腹痛について

 

そうなると、さらに腸内の働きが悪くなり、便秘の状態もひどくなる悪循環になってしまうので、なるべく早い段階で便秘を解消しておくことは重要です。

 

そして、便秘が解消するということは体内にある不要な老廃物(宿便)を外に出すデトックス(解毒)効果が改善されることにもなります。
便秘 種類便秘解消のデトックス効果

 

便秘解消の効果は健康的な事だけでなく、肌荒れやウエストが細くなるなど美容的にも多くのことが改善されます。
便秘 種類便秘による美容への悪影響

 

NEXT:便秘中の腸内の状態は?

 

 

本記事を最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願い致します。

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加


口コミや体験談で評価の高い便秘解消品

 

オリゴ糖

赤ちゃん・妊婦さん・授乳中・高齢者・ダイエット中など 自然な効果で家族全員で使えるオリゴ糖食品


 

 

便秘解消茶
キャンドルブッシュだけでなく、美容成分配合で 普通のハーブと同じ様に飲むことができる便秘解消茶

便秘解消茶ランキング


 

 

サプリメント
毎日忙しく食生活が不規則でも手軽な摂取で 継続しやすくダイエット効果も同時に出せるサプリメント

サプリメントランキング


 

便秘の種類と対策記事一覧

弛緩(しかん)性便秘とは、大腸の筋肉が緩んでしまい、大腸が自然な排便を促がすために必要である蠕動(ぜんどう)運動が活発に行われずに、腸内の便が排出されにくくなる症状です。そして、長時間、便が腸内に留まってしまうために、便を柔らかくするためには欠かせない水分が奪われ便が硬くなり、余計に出し辛くなってしまいます。特に、腹筋の弱い女性や内臓機能が弱っている高齢者や運動不足の人に多い便秘で、便意そのものは...

痙攣(けいれん)性便秘とは、日頃感じてる精神的ストレスの蓄積、それに伴って、睡眠時間が不足することなどが重なってしまい、大腸が過剰に働きすぎて便が出にくくなるという症状です。痙攣性便秘の症状の代表的な特徴は、便意を感じても便そのものが少ししか排出されず、排出される便の状態がコロコロとうさぎの様な硬い便となっています。原因は、ストレスを感じることで大腸が痙攣(けいれん)を起こすことなのですが、人間は...

直腸(ちょくちょう)性便秘とは、普段から排便を促がす便意を我慢することに慣れてしまい、便が排便される直前の直腸まで下がっているのに、なかなか出せない状態のことを言います。通常は大腸に老廃物である便が溜まりだすと大腸から脳に信号が伝わり、今度は脳から排便の為に大腸を動かす指令が出され便意を感じます。しかし、大腸の指令である便意を我慢し続けることによって、送られてきた指令に対して直腸が鈍感になってしま...