便秘の解消や予防に効果的な生活習慣は?

食生活の改善

便秘予防のために、どんなことに気をつけたら良いのかと言うと、便秘になる原因そのものが、食べた物が栄養吸収された後に作られた老廃物である便が排出されないことなどで、まずは食生活が一番大切になります。

 

最近では、ファーストフードなど食生活の多様化などで、正しい栄養バランスでの食生活が送れてない人が急増していると言われますが、食物繊維をたっぷりと摂取した上で、水分をたくさん摂ることが便秘の予防には一番良いと言われています。
便秘 予防便秘解消や予防に効果的な2種類の水分摂取法

 

食物繊維は、水分を吸収して膨張する作用で腸内に蓄積されている老廃物(便)を体外に排出させる働きを助けるので、積極的に食べるようにすると良いです。

 

ただ、食物繊維ばかりを偏って食べていると、反対に便秘になることもあるので、バランス良く水分を同時に摂取して便秘の予防を行っていきましょう。
便秘 予防便秘解消効果の食べ物

 

また、仕事など日常生活が忙しくて、食生活がどうしても不規則気味になる方は、便秘解消する為に食物繊維などの成分が配合されたサプリメントで補うことも方法の1つと言えます。
便秘 予防便秘解消サプリメントランキング

 

適度な運動を継続する

それから、大腸の働きが少しでも活発になるように、毎日適度に運動することも、便秘の予防には効果的です。

 

たくさん身体を動かすような激しい運動ではなくても、大腸に自然な刺激を与えて働きが活発になるような、ヨガやストレッチを行うだけでも良いと思います。
便秘 予防便秘解消と同時にダイエット効果も高める簡単な運動

 

便秘 予防

ほかにも、入浴中やお風呂から上がった直後は、内臓も温まった状態で働きが活発になっています。

 

そして、このようなタイミングに合わせて、おなかのマッサージをするのも効果的です。

 

力を入れずにおへそを中心に時計回りに、おなかをマッサージしてあげるだけでも、便秘の予防につながっていきます。

 

この方法は、赤ちゃんの便秘解消に即効性が高い方法です。
便秘 予防赤ちゃんの便秘解消と予防

 

また、長時間のデスクワークで腰痛を患っているのと同時に、慢性的な便秘になっている方は、便秘を解消することで腰痛も改善されることがあります。
便秘 予防便秘と腰痛

 

身体を冷やさないように気をつける

女性の場合は、特に冬などの寒い季節は冷え性や低体温まどの症状が表れる方が多くなります。

 

そして、身体が冷えている状態は、血行が悪い状態になっていることと合わせて、大腸も含めた内臓器官の働きも低下してしまいますが、低体温と冷え性は便秘と密接な関連があります。
便秘 予防便秘と低体温 便秘 予防便秘と冷え性

 

冬だけに限らず、寝苦しい夏の熱帯夜でエアコンの冷房が効きすぎた状態で寝てしまって、それが原因で身体が冷えてしまうこともあります。

 

そのため、大腸などの働きを低下させないためにも、出来るだけ身体の冷えを避けるような生活をするというのも大切です。

 

便秘 予防

また、普段から慢性的な便秘状態で悩まれてる方は、冬ではなくても自宅などリラックスできる場所では、なるべく靴下を履いておくことでも効果があります。

 

同様に、睡眠中もおなかを冷やさないよう腹巻も、大腸を温める効果があり便秘予防には効果的です。

 

特に、精神的にリラックスした状態である睡眠中は、内臓器官の働きを活発にさせる副交感神経が優先されているので、おなかを冷やさないようにする腹巻をすることは、便秘予防や解消の相乗効果になります。

 

NEXT:便秘とストレスの関係

 

 

本記事を最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願い致します。

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加


口コミや体験談で評価の高い便秘解消品

 

オリゴ糖

赤ちゃん・妊婦さん・授乳中・高齢者・ダイエット中など 自然な効果で家族全員で使えるオリゴ糖食品


 

 

便秘解消茶
キャンドルブッシュだけでなく、美容成分配合で 普通のハーブと同じ様に飲むことができる便秘解消茶

便秘解消茶ランキング


 

 

サプリメント
毎日忙しく食生活が不規則でも手軽な摂取で 継続しやすくダイエット効果も同時に出せるサプリメント

サプリメントランキング