チアシートの便秘解消とダイエット効果とは?

今、テレビや雑誌など、数多くのメディアでも取り上げられているチアシードという食材があります。

 

なぜそこまで大きな話題になっているのかというと、その高い美容効果に大きな期待が寄せられているからです。

 

しかし、チアシードという名前は聞いたことがあったとしても、いったいどんな実なのか、詳しくご存知ではない方もいると思います。

 

ブラックチアシードとホワイトチアシード

チアシードは、元々南米では一般的な食材でよく食べられているもので、シソ科ミント系サルビア属の植物の種です。

 

実際の見た目は胡麻のような小さな粒状のもので、主に黒色のブラックチアシードと白色のホワイトチアシードの2種類があります。

 

チアシード自体にはほとんど味がないため、食べ物に混ぜて摂るという食べ方がよく知られています。

 

そして、チアシードはさまざまな効果が期待されスーパーフードとも言われますが、その所以はタンパク質、食物繊維、鉄、マグネシウム、オメガ3脂肪酸など美容と健康のためにはぜひ積極的に摂りたい栄養素が含まれているためです。

 

生活習慣病の予防から、ダイエット、便秘解消、アンチエイジングとたくさんの効果があると言われていますので、美と健康のサポートのためにはとても効率的な食材と言えるのではないでしょうか。

 

また、サプリメントや薬のように化学的な合成物などが含まれない、自然の食材ですので安心して食べられるという意味でも人気があります。

 

そして、摂取する手間の面でも特に調理が必要なく、他の食べ物や飲み物と混ぜるだけで気軽に続けることができますので、忙しい方の栄養補助にもチアシードはピッタリと言えます。

 

チアシートを使った便秘解消とダイエットのメリット

このようにチアシードが持つ色々な効果のうちの1つに、便秘解消がありますが便秘解消の方法といっても色々なものがあります。

 

まず、チアシードを日常的に食べることで、便秘解消に必要な栄養素以外の栄養素も同時に摂れるので、他の効果も同時に期待できるということです。

 

スーパーフードと言われているだけあり、便秘解消以外にも、ダイエットや美肌、美髪といった美しさを引き出すために必要な栄養をたっぷりと含んでいるため、海外セレブなどの間でも愛食されているほどです。

 

食物繊維と同じように水分で膨張するチアシード

特に便秘解消とダイエット効果に注目されるチアシードですが、これは、食物繊維と同じように胃腸内の水分を吸収すると膨張する特性があるためです。

 

これが、チアシードを食べたことでの満腹感によるダイエット効果や腸内の老廃物(便)を絡めとるという便秘解消の効果を持っているためです。
チアシードの便秘解消とダイエット効果食物繊維など便秘解消の即効性や予防効果を高める食べ物

 

また、便秘の問題とダイエットの問題は密接に関連している部分が多く、その両方の問題を同時に改善に近づけるという点も見逃せません。
チアシードの便秘解消とダイエット効果ダイエットと便秘の関係について

 

そして、人によっては便秘になってしまった時に、すぐに便秘薬(下剤)に頼りたくなってしまう方も多いかもしれません。

 

しかし、根本的な部分から便秘体質を改善するためには、薬に配合されている成分に頼らず自然な排便があった方が良く、頻繁に薬を飲むというのも常習性が付くという面でも良くないので、オリゴ糖食品のように食品で便秘解消が期待できるのであれば、そちらの方が良いのではないでしょうか。

 

そのため、便秘薬(下剤)のように、飲み続けると飲むのをやめた途端に排便がなくなるといった悪循環や服用の常習性などのリスクが少なく気軽に続けられます。
チアシードの便秘解消とダイエット効果即効性のある下剤を使った便秘解消のメリットとデメリット

 

また、おいしく続けられるというのもメリットです。

 

人によって味の好みが違いますから一概には言えませんが、それでもチアシードそのものは無味無臭なため、食品や飲み物に混ぜて食べるのが一般的で、例えばヨーグルトなどの乳製品に混ぜて使えば、同時に便秘解消には欠かせない善玉菌を増やす効果も得られるので、一石二鳥です。

 

他にもチアシードを混ぜるものは色々とあり摂取方法にも応用が効くので、そこを自分の好みで選ぶことで、誰でもおいしく摂ることができるでしょう。

 

チアシートを使った便秘解消とダイエットのデメリット

しかし、チアシードがすごい食材だと言っても、良いことばかりではなくデメリットもいくつか挙げられ、このようなデメリットについてもきちんと把握したうえで検討してみましょう。

 

まず、チアシードによる便秘解消のデメリットとして一番に思いつくのは、過剰摂取によって便秘が悪化することがあるということでしょう。

 

もちろん、一日の摂取量として適切な量を守って食べているのでしたらあまり問題はないでしょうが、大幅に目安を超えて食べてしまうと、逆に便秘になってしまうことが考えられます。

 

これは、チアシードに限った話ではありませんが、同じように便秘解消やダイエット効果を持つ食べ物に食物繊維を含んだ物でも言えます。

 

たとえば、便秘解消やダイエットの効果を出すために食物繊維を含んだ食品を増やす代わりに、極端に脂質を含んだ肉類の摂取量を減らしたとします。

 

そうなると、食物繊維は胃腸内の水分を吸収しながら膨張することで、満腹感や腸内の老廃物を絡めとる効果を出すのですが、大腸内を脂分で滑らかにし、老廃物(便)をスムーズに排出させる効果を持つ脂質が不足すると、大腸内の食物繊維が排出されにくくなり、便秘を引き起こしやすくなります。

 

つまり、どんな食べ物であっても便秘解消やダイエット効果に良いからと、それだけに偏った過剰摂取は、ほぼ逆効果にしかなりません。

 

そして、チアシードの摂取目安量は、一日に大さじ1杯程度と言われていますので、そこから大きく外れないように続けることが大事です。

 

また、もう1つのデメリットとして、品質の問題があり、以前アフラトキシンという毒カビがチアシードから検出されたという話がありました。

 

これについては、チアシード自体の問題ではなく品質管理の問題で、海外のどんな食品でも同じことが言えるのでチアシードの直接のデメリットではありませんが、輸入食品という意味で品質のチェックや信頼できるところから購入しないと安心できないという意味ではデメリットになりそうです。

 

このようなデメリットを避けるには、日本できちんと殺菌されたものを選ぶように事前にチェックするなどの防衛策は必要になります。

 

どちらのデメリットも、食べる方の心がけ次第ということになりますので、その点に注意できるかどうかが重要です。

 

これはチアシードに限らず、これまでに無い新発見と言われる便秘解消やダイエット効果を持つ製品や成分などが注目されてブームになると、販売しているメーカーは商品が売れるようにメリットの面ばかりを強調します。

 

しかし、そういう新発見や新成分ということが強調される物ほど、逆にこれまでの実績が無い物でもあるので、強調されるメリットの面だけでなくデメリットの面も考慮しながら、便秘解消やダイエットなどを目的とする物を選ぶことが大切です。

チアシードの便秘解消とダイエット効果ダイエット効果も備えた優しい便秘解消品ランキング

 

そのうえで、チアシードを利用しようと思われるなら、まずはチアシードの成分が配合されたサプリメントを試してみるのはいかがでしょうか?

 

サプリメントでの摂取だと、1日に飲む量が分かることで過剰摂取の問題やサプリメント製造の段階で品質管理の問題もクリアできるので、デメリットを気にせずにチアシードの効果を試すことができます。

 

 

本記事を最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立てましたら、SNSでの共有をお願い致します。

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加


口コミや体験談で評価の高い便秘解消品

 

オリゴ糖

赤ちゃん・妊婦さん・授乳中・高齢者・ダイエット中など 自然な効果で家族全員で使えるオリゴ糖食品


 

 

便秘解消茶
キャンドルブッシュだけでなく、美容成分配合で 普通のハーブと同じ様に飲むことができる便秘解消茶

便秘解消茶ランキング


 

 

サプリメント
毎日忙しく食生活が不規則でも手軽な摂取で 継続しやすくダイエット効果も同時に出せるサプリメント

サプリメントランキング


 

チアシードの便秘解消とダイエット効果とは?便秘解消関連ページ

バナナは便秘解消に即効?
バナナは健康的な食べ物として、身体を厳しく管理するアスリートの方などが栄養バランスを取る為にも高い効果を出すと言われています。 また、以前ブームになった朝バナナダイエットなどに使われて便秘解消に即効性が高いとも言われています
牛乳は便秘解消に即効?
便秘の解消に効果のある食べ物や飲み物は?という質問をされたら多くの方が牛乳を思い浮かべると思います。起床後すぐに冷たい牛乳を飲むと便秘解消が即効と言われますが、これは冷水でも同じです。牛乳の成分などの特性を活かした便秘解消の即効法などについて紹介しています。